ご挨拶

光が丘老人保健施設は平成2年に姫路市で最初に開設された老人保健施設です。
明るい家庭的な雰囲気の中で、お一人おひとりに合わせたリハビリを通し、住み慣れた家庭への復帰をお手伝いします。
家庭復帰後も安定した在宅生活が送れるよう、通所リハビリや短期入所、訪問リハビリもご利用して頂けます。
家庭での生活が困難になられた時は、再入所も可能です。
ご希望があれば、ご家族と寄り添った看取りケアまで幅広くサポート致します。
そして、地域の皆様に信頼され、愛される老人保健施設にしていきたいと思っております。

施設概要

事業主体
医療法人松浦会
理事長
松浦 絵理
施設長
中山 孝
開設
平成2年8月
所在地
〒671-0234 姫路市御国野町国分寺267
TEL:079-252-6601 FAX:079-252-2331
定員
入所   ・・・ 100名
短期入所 ・・・ 10名
通所   ・・・ 30名
療養室
4人部屋  ・・・ 22室/88名
2人部屋  ・・・ 6室/12名
理念
人々との心の触れ合いを願い、地域に根ざした施設として、明るく、心豊かなサービスを提供し、介護を必要とする方の自立支援に努めます。

所定疾患施設療養費について

平成24年4月の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から肺炎や尿路感染症などの疾病を発症した場合における施設内の対応について、以下のような条件を満たした場合に評価されることとなりました。
当施設では、所定疾患施設療養費を適切に算定し、入所者様の健康や安心に繋げていきたいと考えておりますので、今後も所定疾患施設療養費の算定状況を公表いたします。

【条件】

  1. 所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に
    1回に連続する7日間を限度とし、月1回に限り算定するものであって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められないものであること。
  2. 所定疾患施設療養費と緊急時施設療養費は同時に算定することはできないこと。
  3. 所定疾患施設療養費の対象となる入所者の状態は次の通りであること。
    ✩ 肺炎
    ✩ 尿路感染症
    ✩ 帯状疱疹
    ✩ 蜂窩織炎
  4. 算定する場合にあっては、診断名、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。
  5. 請求に際して、診断、行った検査、治療内容等を記載すること。
  6. 当該加算の算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。
    公表に当たっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

【所定疾患施設療養費 算定状況】

2019年度

横にスクロールします

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
人数 2 3 5 7 5 18 8 1 4 3 6 7
日数 14 17 24 37 17 93 30 6 11 19 23 25

2020年度

横にスクロールします

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
人数 3 4 4 1 4 6 4 0 5 6 5 4
日数 14 18 19 7 18 18 14 0 21 27 21 20

アクセス

〒671-0234 姫路市御国野町国分寺267
TEL:079-252-6601 FAX:079-252-2331

姫路第一病院